ホームページで小遣い稼ぎの仕組みについて理解する

トップ

ホームページでネットで稼ぐ仕組み


ホームページでどーやってお小遣いを稼げるの?と疑問に思ったことはありませんか?
私は最初、「ホームページで稼げるはずがない!」と思ってましたが、広告をホームページに掲載して広告収入が得られることを知り衝撃を受けました。
要は
「企業の広告をホームページに掲載して報酬を得る」
ということです。

■ホームページで稼ぐ仕組み



アフィリエイトサイト
←←←←←←←←←←
1.アフィリエイトサイト
と提携する

広告を掲載してほしい企業(広告主)
↓         ↑
↓         ↑2.アフィリエイトサイトに登録する。
↓5.       ↑
広告の成果があったので報酬(現金)を獲得!!
↓         ↑
↓         ↑

私たち
(ホームページを作製しようとしている人)
    ↓
    ↓3.広告を掲載したホームページを作成する。
    ↓

    ↑
    ↑4.ホームページ訪問(不特定多数)で、広告クリックや会員登録や商品購入
    ↑



  • 1.広告を掲載してほしい企業(広告主)が"この広告を掲載して成果があった場合に
      お金を支払います"という内容でアフィリエイトサイトと提携します。
  • 2.私たち(ホームページ作製しようとしている人)がアフィリエイトサイトに登録する。
  • 3.アフィリエイトサイトと提携している「広告を掲載して欲しい企業」の広告を作製して
      作製したホームページに広告(バナー)を掲載する。
  • 4.ホームページを公開して不特定多数の人が広告(バナー)をクリック、または
      クリックした先のサイト(企業のサイト)でユーザ登録や商品を購入。
  • 5.企業の広告(バナー)を掲載したことによる成果が上がったので、
      アフィリエイトサイトから報酬(現金)を得る。

これにより私たちが広告収入を獲得することが出来ます。
つまり
「企業の広告を掲載して、成果が発生した場合にアフィリエイトサイト(企業)から現金が得られる。」
のです。


→次へ(ホームページで稼ぐ流れ)