ID Managerを利用しよう

トップ

IDとパスワードを管理してお小遣いサイトをまとめる方法

■ ID Manager


メールで稼ぐサイトやアンケートで稼ぐサイトにたくさん登録すると、
ユーザIDやパスワードが多数出現してきます。

しかもサイトによってIDやパスワードが異なっている場合もあるので、
全部のIDやパスワードを自分の頭の中で覚えておくには限界があります。

そこで便利なソフトがID管理ソフトの「ID Manager」です。

最初、私はログインIDとパスワード、サイトのURLといった情報を
マイクロソフトのエクセルで管理していました。

IDManagerのソフトをインストールした後も、IDManagerとエクセルの2重管理をしていました。
エクセルを使用している理由は2つ。

・何かとエクセルのほうが自分好みにカスタマイズができ、使い慣れているソフトだったので。
・別のパソコンを使う場合に、エクセルの場合だとIDManagerをインストールせずにIDやパスワードが閲覧できるので。

やっと最近になって、「IDManagerで管理している情報は、エクセルで表示できる形に出力できる」
ということを発見しました。その為、エクセルでの管理をやめて、IDManagerだけで管理するようになりました。

IDManagerの管理画面は以下です。

エクスプローラ風でディレクトリ階層を自由に作成できますので、使い勝手は非常によいです。
IDとPasswordは「***」で出力させていますが、正しいIDとパスワードの文字列を表示させることも切り替えることができます。

IDManagerのボタンを押すだけで、サイトのログイン画面のログインIDとパスワードを貼り付け(ペースト)してくれますので、ログイン作業がとっても楽になりました。





エクセルでも閲覧が可能なように、ファイルへ出力する方法を紹介します。
まず「ファイル」の「データのエクスポート」をクリックして、「CSVファイル絵の書き込み」をクリックします。



保存先とファイル名を指定すれば、エクセルで閲覧できるCSVファイルの作成完了です。

その他、機能が充実していますので、お小遣い系サイトやネット銀行、アフィリエイト、リンクスタッフといった登録ID/パスワードの管理が楽になり、かなり使えるソフトだと思います。


ID Manager のダウンロードはココから

→準備するものへ戻る